日常の事

代表取締役として

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

皆さんこんにちは。

前回の代表取締役になっての続きです。

前回書いた内容を振り返りながらいきたいと思います。

一つ目は社員から社長に就任した時の考え。

二つ目は社長に就任してからの思い。

そして今回は今後の目標主軸に書いていきます。

皆さんは自分の植物をお持ちでしょうか。

そしてその植物は可愛がってあげていますか?

愛情込めて育てると植物はその思いに答えてくれるものだと私は思っております。

一時期私は仕事という目線でしか植物を見ておらず、植物に対する扱いが適当になっていた時期があります。

そのように適当に対応しているとハッキリ現れてくるもので、植物達の葉は垂れ下がりみるみるうちに枯れていく

植物もいました。

植物とは人と同じでその場の空気、環境に作用されやすいです。

この事は社員だった時にもわかっていたはずだったんですが、私が社長に就任する際少々トラブルがあり

私一人で仕事をまわしていた時期に改めてこのことに気づかされました。

人とは怖いもので気づいている、知っているはずなのに時折大切なことを忘れ行動している事があります。

私の場合は、 

そこで生きている植物達は商売仲間であり、家族である。

この重要なことを忙しいからと言って忘れていました。

最近植物の販売も始め当社で育ててきた植物をお渡しすることが増えてきました。

以前は販売にかなり抵抗がありました。これには理由がありまして、

うちの家族をお渡しするのがどうしてもなれない。

しかし最近は考えが変わり、

陶器に植え替えをしお渡しすることを

「お色直し」

そう思うようになってからは、

植物が好きな方にハウスの家族達を迎えてもらえるよう努力しよう。そう思えるようになりました。

さて、今回はここまでです。

次回の記事の内容はまだ未定ですが、恐らく今回に近いものになるか、当社で使用している道具の紹介などかと思います。

それではまた次回の記事でお会いしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

CAPTCHA