観葉植物

フィカス・ロブスター(デコラゴム)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。こんばんは。

代表 東野広幸です。

最近ハウスに出没する猫がいます。

首輪がありどなたかのの飼い猫か、放し飼いかとは思うのですがなぜかハウスに来ることが多く、

先月あたりから寝床にしていることもあります。

運がよければ見れるかもしれません。

さて本日紹介する植物は種類の多さと葉の形、見た目から人気の「フィカス・ロブスター」です。

「フィカス・ロブスター」と言われても分からないかと思いますが、

正式名称は「フィカス・ロブスター」で一般的には「ゴムの木」です。

このゴムの木も人気の品種が多く、面倒な時は一括りしてゴムの木と呼んでいます。

「フィカス・ロブスター」

暑さに強い 寒さにはあまり強くない

成長が早い 虫がつくと分かりやすい

ゴムの木共通の切ると白い液が出る

切り戻しが簡単 剪定も比較的簡単

葉が大きいので目隠しにもできる

葉が他のゴムの木に比べ落ちにくい

こちらの品種は、いままで植物を育てたことがない方にもおすすめです

これはゴムの木共通ですが、

白い液には少々毒性があるので肌が弱い方、ペットを飼っている方にはおすすめできません。

フィカス・ベンガレンシス

似た種類の「アルテシーマ」と違い 葉は緑単色が多くストレスを感じると葉が落ちやすい

「アルテシーマ」「ベンガレンシス」この2種類は比較的太い幹の物が多い

写真の植物のように独特な形に自然に成長することがある

こちらも剪定がしやすくある程度適当に切っても再生する

暑さに強い 寒さにはあまり強くない

葉っぱは薄め

 フィカス・リラータ   カシワバゴム

暑さに強く 寒さにはあまり強くない

葉っぱが厚い 見応え十分

葉が大きいため虫がついたとき分かりやすい

カラカラに乾燥させなければかなり丈夫でグングン大きくなる

剪定難易度は他のゴムの木に比べ高め

葉の一枚一枚が他のゴムの木の種類と比べかなり大きい

葉の色が濃いためこの一本を置くだけで雰囲気がガラッと変わる

 フィカス・ウンベラータ

以前も紹介しましたが改めて、

葉っぱの形がハートに似ていてキュート

葉っぱは薄いので傷がつくと分かりやすい

葉が虫に食われ、穴が開いたようになるので注意が必要

成長がとても速い ひどく乾燥させなければあっという間に伸びる

暑さにそこそこ強い 寒さにはかなり弱い

虫がつきやすいので            日頃のメンテナンスが重要

 

現在当社で取り扱いのあるゴムの木はこの他に、

「フィカス・アルテシーマ」「ショウナンゴムノキ」

「斑入りゴムの木」「フィカス・ベリーズ」

まだあったはずですが、忘れてしまいました。思いだしたら更新したいと思います。

それと、「ベンジャミン」もゴムの木の仲間なんです。

まだまだ書くことはありますが、これ以上は長すぎるのでここまでにしたいと思います。

次回は「ベンジャミナ」について載せたいと思います。

コメントを残す

*

CAPTCHA