その他

フィカス・ベンジャミン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。こんばんは。

代表 東野広幸です。

最近朝が一層寒くなって、冬支度を始めております。

冬支度のやることは毎年決まっていまして、最初にハウス内の植物達を整理整頓から始め

外に出していた植物達を中に戻す準備をします。

寒さに弱いと言われているほとんどの観葉植物は、

この季節の朝の3~4度ぐらいまでであれば全く問題ないです。

実際、冬の本格的な準備をするのが10月中旬頃から11月にかけてです。

とは言ったもののこれは毎年当てはまることではなくて、その年によっては10月中旬に0度を下回る事もあるので

一概にいつ頃とは言えません。

ですので、その年の気温に合わせ守ってあげることが必要となります。

さて、今回は前回紹介しました「ゴムノキ」の仲間、

「フィカス・ベンジャミン」を紹介します。

こちらの「ベンジャミン」ですが、ほかにも「ガジュマル」もクワ科の仲間です。

通常タイプのベンジャミン

ベンジャミンにも

「斑入り」「捩じり」「曲がり」

などの特殊な品種があります。

ただ、「曲がり」を見かける機会は少ないです。

見かけたら、手に入れてみるのもありですね。

ベンジャミンも岩手で育てるにはかなり注意が必要です。

少しでも冷たい風があたると、風が当たった場所が黒く変色し死んでしまいます。

ですので、こちらのベンジャミン系の植物も冬に向けてお家の中に戻すか温室などに避難させましょう。

今回は短めで終わります。

次回は最近の出来事か何か書きたい思っています。

それではまた次の投稿でお会いしましょう。

コメントを残す

*

CAPTCHA